?身エステ 新宿 あざ

新宿で痩身エステを探している方、多いと思います。 あまりに多くのエステがあって迷いますよね。 当サイトでは独自募集した口コミのアンケートを元にランキングを掲載しています。「痩身エステを受けたらあざが…」よくあるエステのトラブルについてです。
MENU

「痩身エステを受けたらあざが…」よくあるエステのトラブルについてです。

痩身エステ 新宿 あざ

 

痩身エステの施術内容はお店によって異なりますが、必ずどのお店でも行われているのがハンドマッサージです。体内に蓄積された老廃物を流すことで体をすっきりさせるためです。しかしそのハンドマッサージによって体にあざができてしまったという人も珍しくはなく、それがトラブルに発展してしまうことがあるのも事実です。

 

そもそもなぜ体にあざができてしまうのかということですが、結論から言えば血行が悪いからです。あざというのは内出血のことを指すのですが、体内に蓄積された脂肪によって血管が圧迫されていたり、喫煙などによって血管自体が細くなってしまっていた
りなどが原因です。血管が細い・弱い人は指圧などの刺激で内出血を起こしやすい体質となっています。

 

同じ痩身エステのコースを組んでもあざができる人とできない人がわかれるのは、その人の血管の状態が違うからです。

 

あざになってしまうとそこを抑えるだけでも痛みがありますし、何より見た目が気になるものです。こうしたあざができるのを回避するためには痩身エステを受ける前に体をしっかり温めて血行をよくするというのが効果的です。

 

痩身エステのコース内容として最初にゲルマニウム温浴やよもぎ蒸しなど、体を温めるものを組み込んでいるお店も少なくはありません。体が温まっていることによってその後のキャビテーションやハンドマッサージの効果が効率よく出るというだけではなく、体にあざができることを防止する役割も果たしているのです。

 

内出血を起こしてしまうということは、それだけ血管の状態が悪く、体が冷えていたり脂肪がたまっているということを露呈しています。エステティシャンのやり方が悪いのではなく、その人の体質によるものだということを理解しておくことが必要です。

 

内出血しやすいということは痩せにくいとも言えるため、自宅でのケアをしっかり行う必要があります。

 

入浴はシャワーではなくお湯につかるようにしたり、タバコなどの血管を細くしてしまう要因を取り除くなどの改善が必要です。
また体を温める食べ物や血管を元気にしてくれる食べ物を積極的に摂取するのも効果的です。
血管が細い・血管壁がもろいというのは動脈硬化などの病気の原因にもなります。痩せる目的だけではなく、こうした体質改善を行うことで病気を未然に防ぐことにもなります。

 

内出血を防ぐという意味だけではなく、エステの効果をより出やすくすることにもつながります。

 

このページの先頭へ